一生に一度!あなたは、どうやって選びますか?
当サイト、「包茎手術クリニックおすすめランキング」は、実際手術された方々の体験談と、院長顔出しで、治療からアフターケアまで一貫して行っている信頼のクリニックを、ランキング形式でご紹介しています。
 
 
包茎手術のおすすめ(口コミ)病院ランキング
 
 
包茎手術は痛い? 包茎手術跡は? 包茎手術のリスクは?
包茎手術後にまた元に戻る? 包茎手術の入院は? 包茎手術の所要時間は?
包茎手術は小学生も可能? 包茎手術後のセックスは?  
 
 
 

包茎手術跡は? 

 
包茎手術は主に切開や縫合をともないますので、ペニスに手術の跡が残るのではないかという不安があります。

数十年前の主流であった手術法『中央部環状切開縫合術』は、勃起した状態から余った包皮を取り除いておりました。その結果、縫合部の傷が目立ったり、ペニスがツートンカラーになるなどのデメリットがあり、包茎手術のイメージはその頃のものが定着してしまいました。

しかし、近年は包茎手術の技術が格段に向上し、傷跡が目立たない方法が研究・施術されております。

最近の一般的な施術は『亀頭直下埋没法』というものです。

その名の通り、余った皮を切除し、亀頭のすぐ下で縫合することにより、縫合部がカリ首の溝に隠れる構造の手術法です。従来の手術法と比べて傷跡が隠れて目立ちにくく、ペニスのツートンカラーも防ぐことができます。

術後はしばらく入浴をお控えいただき、医師からOKがでた段階で、患部を濡らさないようにシャワーが可能になります。

1ヶ月ほどでセックスも解禁になるので、体や日常生活に負担の少ない手術方法で人気になりました。

『亀頭直下埋没法』は高度な技術を要します。安全な手術をご希望の場合、経験と実績が豊富な医師がいる専門クリニックをおすすめします。
 
 
     
COPYRIGHT(C) 2013 包茎手術クリニック ALL RIGHTS RESERVED.